スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2013年06月19日

会越合同八十里越えトレッキング2

Hatijuurikoe trekking
6月15日



上 ブナ坂の下部の道 右上 ブナ沢にできた池 左下 高清水沢の雪渓 右下 その右手の深層崩壊箇所
serious damage of flood 2 years ago


水害
ブナ坂を下りきると、ブナ沢に出ます。ここと高清水沢は2年前の水害で最も被害を受けたところです。ブナ沢はせき止められて池が出来ているし、高清水沢は深層崩壊によりまったく地形が変わっています。





大ブナ
幹周り6mはあろうかという大ブナに抱きつくオヤジがいます。「何か感じる?」と聞けば、「何にも感じない。」とそっけない返事です。変な人です。



上 ニリンソウの群落 左下 イワカガミ 右下 イワウチワ
flowers of Hatijuurigoe




上 シラネアオイ 左下 サンカヨウ 右下 ヒメサユリ
flowers of Hatijuurigoe


八十里越えの花
道々いろんな花を見かけます。早春の花から初夏のものまであるのは、雪解けの加減でしょう。ヒメサユリは鞍掛峠を越したあたりから見かけるようになりました。しただのものより色が濃いようです。他にマルバマンサク、ユキツバキ、ミズバショウ、ウワミズザクラなどが目につきました。



上 桜の幽 下 鞍掛峠下のトラバース near Kurakake-pass


魚沼市境・鞍掛峠
都を逃れた以仁王が住んだといわれる伝説のある桜の幽を過ぎて行くと、大きな雪渓も現れます。ずーっと右上がりの道をトラバースして行くのは結構疲れます。でも、もうじき三条市・魚沼市境の鞍掛峠につきます。


  


Posted by しただ郷 at 13:18Comments(0)イベント

2013年06月19日

八十里越えバス・ツアー下見会

Hatijuurigoe bus tour preview
6月18日
再び只見町

6月末から始まる、八十里越えバス・ツアー下見会に参加しました。6月15日に旧・八十里越えを歩いて入った只見町へ、今日はバスでまた行きます。



ぼた橋から見る大谷川の新緑
view from Bota bridge


ぼた橋からの眺めは迫力あります。秋の紅葉も楽しみなポイントです。



5号橋梁現場からの旧・八十里越え方面
view of the Hatijuurigoe old road


雲がかかっていなければ5号橋梁現場から旧・八十里越えの道筋が望めます。手前の沢はブナ沢です。



県境トンネルを通って只見町へ
to Tadami-mati through the border tunnel


9号県境トンネルを抜けると只見町です。10号トンネル手前でUターンします。只見町側には2年前の水害の恐ろしい爪痕が残っていました。



4号橋梁現場 No. 4 bridge site


トンネルの先が直ぐ崖で、そこへ橋を架けている現場です。こちらのコースはメイン・コースの使えない場合の予備ルートです。

秘境・八十里越えバス・ツアーは、間近な大自然と大規模道路建設それに歴史ロマンと盛りだくさんな体験ツアーになりそうです。


  


Posted by しただ郷 at 04:03Comments(1)イベント