スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2014年03月13日

ハクチョウコース

swan valley route
3月13日

久々にしただを走ります。何時もの短い4kmコース + ハクチョウ観察舎往復1km合計5kmを48分かけて走りました。10kmを1時間以内で走ろうとしたら倍近いスピードを出さないと行けません。今年のしただ新緑マラソンはついに1時間をオーバーしてしまうかもしれないです。




頭上を通過するハクチョウの群れを撮っていたら、後ろでゴッソと音がします。振り返ると融け残りの雪の塊が一部融け落ちたようです。上のカットの左わきの小さな塊が落ちたのです。こうして少しづつ雪も消えるでしょう。




森町のハクチョウ観察舎へまわります。まだ、200~300羽はいます。




五十嵐川の飛来地です。対岸の荒沢集落越しに白根山も見えます。




森坂にさしかかる田んぼです。雪解けが進んでいます。ここは五十嵐川の河岸段丘の3段目くらいにあたる場所です。



ハクチョウを見に寄り道したら、子供たちの通学時間になっていました。久しぶりに見る子供たちはだいぶ大きくなっていました。みんな嬉しそうに挨拶してくれるのでこちらも嬉しくなります。
これが八王子あたりだとこうはいきませんね。大人も子供もむやみにかかわりあわないようにするのが危険の多い都会のしきたりでしょう。



モリガメ

  


Posted by しただ郷 at 11:02Comments(0)