スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2014年07月31日

お湯が塩辛いのはなぜか







2008年にはカヌー競技(国体)が行われた五十嵐川だったが、7・29の豪雨水害に痛めつけられ、復旧工事などで護岸は人工物で固められ、流れも一変した。これではただの水路と化し、魚も棲めない川になりにけり。
そんな中、守門川は一部を除いては、以前のままだ。守門川の流れに沿うように秘湯の一軒宿、「嵐渓荘」が建つ。海だった頃の名残でお湯は塩辛と、記事にある。

 ギンナン 爺

  

Posted by しただ郷 at 08:38Comments(0)自然