スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2015年07月10日

棚田のオニヤンマ

golden-ringed dragonfly in terraced rice fields
7月9日

朝、北五百川のSさんから「オニヤンマが多数羽化している。」と電話をいただきました。早速写真を撮りに伺いました。お宅の裏は「棚田百選」の一つ「北五百川の棚田」です。




今朝は、棚田側の小さな池で一度に12匹ものオニヤンマが羽化しました。今は抜け出したヤゴの殻の側で体が固まるのを待っています。




体が固まってくるに従い、目や体の色が濃くなってきます。翅を広げて小さく震えだすと飛び立ちです。






池の畔の羽化現場です。(左)
左上の壁面で羽化します。右下の水の流れ込みにメスのオニヤンマが産卵します。(右)水の止まっている池ではなく、流れのある水路に産み付けるそうです。




池の脇の壁面にたくさんのヤゴの抜け殻があります。ここのところ毎日羽化しているそうですが、今日が最盛期のようです。

こんなにたくさんのオニヤンマが発生するのは、エサが多く自然豊かな棚田のおかげでしょう。



モリガメ






  


Posted by しただ郷 at 19:43Comments(0)自然生き物棚田