2010年12月05日

クリスマスコンサート



12月5日(日)、漢学の里、諸橋轍次記念館においてクリスマスコンサートが行われました。

今回はクラヴィコード、ルネサンスハープ、ソプラノの演奏会です。



会場には80人のお客様が・・・大盛況です。



演奏家のお二人、クラヴィコードの筒井さんとハープ・ソプラノの西門さんです。

前半は16世紀の古楽の演奏です。子守唄や宗教音楽が主です。もちろん、クリスマスの聞いた覚えのある曲も演奏されました。最初は小さいサイズのクラヴィコードを使い、演奏します。

音源がとても小さいので、耳をそばだてて聞かないと聴こえません。皆さん、息を潜めて、じっと聞き入ります。



休憩時間になると、クラヴィコードの周りに黒山の人だかりが・・・。今回はじめてクラヴィコードを見るという方々が多く、急きょ演奏者の筒井さんが楽器の説明をされることになりました。



そこできちんと楽器の紹介を・・・クラヴィコード製作者の高橋靖志さんからクラヴィコードの解説です。
どうやって音が奏でられるのか、丁寧に教えていただきました。


さらに後半は17~18世紀の曲が演奏されます。
クラヴィコードも大きいものに替えて演奏されます。繊細な音色がより鮮明に、表情豊かに奏でられます。



最後に花束贈呈です。素敵な演奏をありがとうございます。

いつもの記念館とはちょっと違う、素敵な時間でした。


ひーちゃん



同じカテゴリー(芸術)の記事画像
楽しい写真山行 fun Photo Hiking
下田の森の美術館
漢学の里コンサート~♪
しただの作家たち
しただの芸術・作品展
しただの楽器でコンサート~♪
同じカテゴリー(芸術)の記事
 楽しい写真山行 fun Photo Hiking (2015-11-04 13:23)
 下田の森の美術館 (2015-04-06 18:41)
 漢学の里コンサート~♪ (2013-03-10 17:01)
 しただの作家たち (2012-11-19 23:04)
 しただの芸術・作品展 (2012-04-20 17:46)
 しただの楽器でコンサート~♪ (2012-03-21 12:11)

Posted by しただ郷 at 19:59│Comments(0)芸術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。