2011年04月24日

里山フォーラムin諸橋記念館



本日24日、諸橋轍次記念館において「里山フォーラムinしただ郷」が行われました。
午前中は来た五百川の棚田で観察会を行い、午後は記念館で新潟大学の先生、粟生田さんの講演会です。
テーマは「田んぼの土が支える生命」、ミミズや赤とんぼがどんな役割を果たしているのか、科学的にわかりやすく紹介してくださいました。

これからの農業はいかに付加価値をつけるかがかぎになるはず・・・。その為にも有機栽培に取り組む農家の方がしただ内に少しでも増えてくれたらなあ・・・と思いながら聞かせていただきました。
魚沼米にも負けないといわれている「しただ米」、生き物との共生を考えて作る米作りができればさらに価値が上がるだろうに是非皆さんに聞いていただきたい内容でした。


ひーちゃん


同じカテゴリー(棚田)の記事画像
棚田で稲刈り体験
棚田のオニヤンマ
田植え体験
曇りでも棚田
棚田の実り crop of rice terraces
棚田の田植え体験
同じカテゴリー(棚田)の記事
 棚田で稲刈り体験 (2015-09-13 00:38)
 棚田のオニヤンマ (2015-07-10 19:43)
 田植え体験 (2015-05-04 15:15)
 曇りでも棚田 (2014-09-14 00:43)
 棚田の実り crop of rice terraces (2014-09-10 01:59)
 棚田の田植え体験 (2014-05-05 01:24)

Posted by しただ郷 at 17:41│Comments(1)棚田
この記事へのコメント
ひーちゃん、来てくれていたんですか?
気づきませんで失礼しました。
また、UPいただき有難うございます。

このあと総会、そのあとは懇親会と続き、私にとっても朝のはよから、たいへんに長い1日でした。
でも皆さんのお陰で、それぞれ無事終えることができてほっとしています。
講演会の資料などはご希望の方にお分けできますので、お申し出いただければと思います。

さて、次は、いよいよ“高城攻め”ですね。
Posted by Yコバ at 2011年04月25日 08:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。