2011年06月12日

新緑の中のお茶会



本日12日はヒメサユリ祭り最終日、そして八十里越えツアーがあり、三条市内ではマルシェがあり・・・と忙しい日でもありますが、諸橋轍次記念館はいつもと違う様子です。和服姿の奥様方が多くお見えです。



お話を聞いてみると、「男子茶遊会」さんのお茶会だとか。三条市内の男性中心のお茶の会だそうですが、女性が多くいらっしゃっていました。本日は200名ぐらいの方がいらっしゃるとか!



1階は緋毛せんが敷かれ、野点の雰囲気で薄茶を召し上がる場所だそうです。いつもとはまったく違う雰囲気でびっくり!



2階は3部屋に分かれていて、まずはこの部屋で和菓子を頂きます。



その後茶室に移動し、本格的な濃茶を頂きます。指導は相場宗典先生、裏千家の方だそうです。



そして広い会場では昼食の点心が出されます。



1階では茶器や掛け軸などが展示され、生け花もとても豪華でした。男子茶遊会さんは2年に1回、しただの地で行っているそうで、大自然の中のお茶会をお客様もとても楽しみにしているとおっしゃってました。
日本の伝統文化の粋を垣間見れた日でした。


ひーちゃん


タグ :お茶会

同じカテゴリー(芸術)の記事画像
楽しい写真山行 fun Photo Hiking
下田の森の美術館
漢学の里コンサート~♪
しただの作家たち
しただの芸術・作品展
しただの楽器でコンサート~♪
同じカテゴリー(芸術)の記事
 楽しい写真山行 fun Photo Hiking (2015-11-04 13:23)
 下田の森の美術館 (2015-04-06 18:41)
 漢学の里コンサート~♪ (2013-03-10 17:01)
 しただの作家たち (2012-11-19 23:04)
 しただの芸術・作品展 (2012-04-20 17:46)
 しただの楽器でコンサート~♪ (2012-03-21 12:11)

Posted by しただ郷 at 11:49│Comments(0)芸術
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。