2011年10月21日

クスサン

クスサン



ジョギングから帰り家に入ろうとすると、扉の前に大きな蛾がいました。幅10cmはあります。クスサンというヤママユガの仲間です。黄色っぽいので♀のようです。青白い8cmにもなる幼虫は「シラガタロウ」と呼ばれます。ナラなど雑木林の木の葉を食べて育ちます。糸をよりあわせた網目状の蛹をつくり9~10月に羽化します。
子供の頃この幼虫の体液を、酢にくぐらせて釣り糸を作ったのを思い出します。八王子の郊外での話です。ああいう知恵は近所のお兄ちゃんなんかに聞いたんだろうと思います。

クスサン

モリガメ





Posted by しただ郷 at 13:55│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。