2012年05月21日

しただの花々



やまなみロードを走っているとこの時期、あちこちに咲いている花があります。
ピンク色のなんとも可憐な花です。



地元の人は「カテの木」と呼びます。正式名称は「タニウツギ」、しただに限らず、中山間地ではどこでも見れる花ですが、地域によって呼び名が違うというめずらしい木です。
100以上の別名を持っているらしいです。調べた方はすごいなぁと感心します。

昔は竈にくべると火が消えるとかで「ズクナシ」とも呼ばれたようです。
この辺では田植えの時期に咲く花として知られています。今年の田植えは特別遅かったのですが、やはりそれに合せるかのように咲きました。



その後訪れたのは森町地区、この地域の皆さんはお地蔵さんを大事にしていて、季節ごとに衣装が変わります。



そして、「ヒメサユリの小径」に行ってみました。
もうだいぶ膨らみかけています。
入り口近くしか行っていないので、上の方はどうなっているかわかりませんが、だいぶ膨らんできました。



整備はこれからですね。
今週26日はしただ郷自然くらぶによる「ヒメサユリガイドツアー」が行われます。
まだ空席はあるようです。

ご興味のある方は電話:0256-47-2230までご連絡ください。


ひーちゃん



同じカテゴリー(自然)の記事画像
今年の自然薯
桜の木に桜桃を接ぐ
恋するキョロロ
棚田で女子会
ヒメサユリ開花情報 2016.05.28
ヒメサユリ開花情報 2016.05.25
同じカテゴリー(自然)の記事
 今年の自然薯 (2016-06-30 17:18)
 桜の木に桜桃を接ぐ (2016-06-17 10:56)
 恋するキョロロ (2016-05-31 08:23)
 棚田で女子会 (2016-05-30 11:28)
 ヒメサユリ開花情報 2016.05.28 (2016-05-29 19:25)
 ヒメサユリ開花情報 2016.05.25 (2016-05-25 22:32)

Posted by しただ郷 at 16:08│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。