2012年06月24日

バイタ?ワリキ?

6月23日



寒い日には2日と持たない量です


10日分ほどの薪割をしました。

先日のしただ郷自然くらぶでの取材で、わかったことですが、焚き木にも太さ等から細かな言い分けがあるようです。

細い方からおおまかに、
「シバ」、「ブンナグリ」(鉈で切れる太さ)、「バイタ」(鉈では切れず、鋸で切る太さ)、「ワリキ」
と、なるそうです。
この写真の薪はさしずめワリキになるんでしょうかね?



モリガメ



タグ :下田弁

同じカテゴリー(生活)の記事画像
そろそろ冬準備
木こり暮らし
薪出し
乙女たち
夏のストーブ
しただ鉈Ⅸ
同じカテゴリー(生活)の記事
 そろそろ冬準備 (2015-12-11 00:10)
 木こり暮らし (2015-03-21 23:16)
 薪出し (2014-04-15 23:43)
 乙女たち (2014-03-12 10:55)
 夏のストーブ (2013-07-11 22:54)
 しただ鉈Ⅸ (2013-05-04 09:32)

Posted by しただ郷 at 01:39│Comments(2)生活
この記事へのコメント
私が小学生の頃にじいちゃんに「バイタ持ってこい!」と言われたものですね。

だるまストーブがあって、学校から帰ってくると小屋から家までバイタ運びでした!
懐かしい思い出です。
Posted by ちゃこ at 2012年06月26日 22:24
そうですか。今はあえてその”懐かしい”生活をおくってます。
それにしてもバイタって変な言い方ですよね。よそで、「このバイタ!」なんて言ったら怒られちゃいますね。
Posted by モリガメ at 2012年06月27日 08:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。