2012年08月09日

栄誉ある受賞



もう、新聞記事などで紹介されていますが、牛野尾谷五ヶ会さんがこの度、昨年の水害において自助努力で災害復旧に積極的に取り組んだことへの感謝状が国土交通省ならびに新潟県から贈られました。


牛野尾谷五ヶ会は牛野尾、濁沢、早水、葎谷、遅場の5集落からなる、約120戸の地域です。
守門川沿いに吉ヶ平までの旧街道沿いを守ってきた集落でもあります。

何がすごかったかというと、自治会長さんをはじめとして、異変をいち早く察知して住民を安全な集会場へ非難させたこと、さらに、土砂崩れで通れなくなった唯一の道路を真っ先に開通させたこと。これは自分たちの家の復旧を前に、道路を優先して、開通させたという所がすごい!!
県ではヘリコプターを出動させて救助しようとした所、その前に自主的に道路を復旧させてしまったというすごい地域です。

感謝状をお持ちの五ヶ会会長の坂井利彦さんは「この感謝状を見ながらまたみんなで一杯やりたい」 とのこと。


そんな楽しみもあり、益々集落の結束力は強くなっていきそうです。



ひー



同じカテゴリー(水害)の記事画像
八木ヶ鼻~袴腰山ルート調査
吉ヶ平への道
同じカテゴリー(水害)の記事
 八木ヶ鼻~袴腰山ルート調査 (2011-09-16 00:06)
 吉ヶ平への道 (2011-08-07 17:21)

Posted by しただ郷 at 13:31│Comments(0)水害
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。