2012年09月19日

八十里越え回想・オヤジたちの大冒険Ⅰ

秘境への扉

今、安全・快適・便利な下界に戻り懐かしく八十里越え探検の顛末が思い出されます。



左上 クマの糞 右上アオダイショウ幼蛇 左下 サルの糞 右下 沢の崩落


出発直後吉ケ平への林道で、クマ、サルの痕跡やヘビの出現・・・と早速「ワイルドだぜー!」と感激させられます。
吉ケ平からの試練は、何と言っても昨年の水害によるルートの激変です。数知れない沢の崩落に高巻きや下降を強いられ消耗させられます。角を曲がる度に崩落があると精神的にもこたえます。



地図やGPSでルート確認。後ろのピークは猿ケ城。だいぶ予定より遅れてます。




守門岳から続く烏帽子山
(その左肩に双耳峰の刀掛けが見えます)


番屋越えを過ぎても遅々として進まず、予定を大幅にオーバーしています。今日は見えている刀掛けの向こう側・殿様清水まで行かねばなりません。暗くならないうちに着きたいです。着いたら焼酎の「殿様清水割だ!」

この探検ツアーの詳しい報告は、吉ケ平ブログをご覧ください。面白いですよ!



モリガメ



タグ :八十里越え

同じカテゴリー(県境の山々)の記事画像
八十里越体感バス VI
八十里越えの山々
2013年秘境・八十里越え
八十里体感バスも行く山々
堂々公開・八十里動画!
八十里越え探検隊・前日
同じカテゴリー(県境の山々)の記事
 八十里越体感バス VI (2015-12-11 00:27)
 八十里越えの山々 (2013-11-15 19:07)
 2013年秘境・八十里越え (2013-11-11 10:51)
 八十里体感バスも行く山々 (2013-07-18 11:04)
 堂々公開・八十里動画! (2013-06-20 12:10)
 八十里越え探検隊・前日 (2013-06-17 00:18)

この記事へのコメント
早生舞茸、お目にかからなかったかね。雨なしと、高温でダメ?。
Posted by ギンナン爺 at 2012年09月19日 18:20
道にキノコはいろいろ出ていました。ブナハリタケがたくさんついたブナの倒木がありました。なかなか余裕がなくて舞茸さがしどころではありませんでした。
Posted by モリガメ at 2012年09月19日 20:18
さすが、皆さんプロですね。 

糞を見ただけで何の動物かわかるなんて・・・。

さすがです。
Posted by ひー at 2012年09月19日 23:32
クマはクルミをガリガリ殻ごと食べていましたね。迫力ある糞です。
Posted by モリガメ at 2012年09月20日 17:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。