2012年09月28日

暗くあるべき夜を返して!

4年前暗い夜を求めて東京からしただへ移り住みました。500mくらい離れた集落の街灯が木々の隙間から一つ見えるだけでした。9月26日早朝2時半に、前出のオリオン座を風呂に入りながら撮りました。星は星明りですが、軒や木々は、通りかかった一台の車のライトで撮りました。夜は暗くあるべきです。生き物も私も暗闇に包まれ落ち着きます。

暗くあるべき夜を返して!



この日の深夜、公民館での会議から帰って来てビックリです。何と家の入り口の前の電柱に街灯が点いていました。あー!何てことだ。ムサササビも眩しかろう。原発や化石燃料で有り余る電気をつくり、こんな無駄なところに明かりをともすのか?原発がだめだと節電を呼びかけ、電力会社のやってることはおかしいです。人類の未来を過剰な電気をつくることで危うくしながら、夜の自然を破壊する。これでは地球温暖化は止められないよ!そして処理不可能な放射性物質がたまるばかり。

暗くあるべき夜を返して!

モリガメ




同じカテゴリー(自然)の記事画像
ヒメサユリ開花情報 2018.05.20 flowering information of Himesayuri
ヒメサユリ開花情報 2018.05.15
ヒメサユリ開花情報 2017.06.04 flowering information of Himesayuri
今年の自然薯
桜の木に桜桃を接ぐ
恋するキョロロ
同じカテゴリー(自然)の記事
 ヒメサユリ開花情報 2018.05.20 flowering information of Himesayuri (2018-05-21 02:08)
 ヒメサユリ開花情報 2018.05.15 (2018-05-17 18:45)
 ヒメサユリ開花情報 2017.06.04 flowering information of Himesayuri (2017-06-05 14:06)
 今年の自然薯 (2016-06-30 17:18)
 桜の木に桜桃を接ぐ (2016-06-17 10:56)
 恋するキョロロ (2016-05-31 08:23)

Posted by しただ郷 at 20:32│Comments(3)自然
この記事へのコメント
余計なお世話でしたね。電力会社が付けたわけではないと思いますよ(^^;; 市か、自治会かな。どういう経緯で設置されたのか質問して、不要なら撤去を申し入れてみたら如何ですか? 他のどなたかから設置要望があったのなら難しいかもしれませんが。
Posted by 通りすがり at 2012年09月28日 21:23
モリガメさんらしい記事ですね。(^_^)
普通の人は家の周りが夜暗いのは怖いけど、モリガメさんにとっては無用の長物なんですよね。
オリオン座も見えなくなっちゃうし、ムササビも離れていっちゃう。

森の中に住むことに憧れてわざわざしただにいらしゃったのに・・・。

通りすがりさんが言われるように、外してもらえばいいんじゃないですか?
Posted by ひー at 2012年09月29日 00:42
そうなんです。集落の人たちは道が明るくなるのを望んでいるようなんです。だからややこしいです。

原発ゼロを目指すという政府が、東北電力・大間原発工事再開を容認しました。これは原子力規制委員会がその営業稼働を認めることを折込済な措置なのでしょうか?もしも原子力規制委員会が認めないということであれば、追加の工事費は無駄になります。工事費が無駄になる可能性をふくみながらなおかつ押し進めるのはどういうことでしょう。工事費は誰の負担?東北電力?Jパワー(は、請負業者か?)政府?いずれにしても電力料金や税金で利用者が負担することになります。そして夜だれも通らない道を照らす無駄な街灯を新設します。昆虫やムササビや野生動物を狂わせ、植物の生理を狂わせ、私から暗い夜を奪うのです。宇宙から見た日本の夜は更に異常な輝きを増すことになり、グリーンランドの氷はその分溶けてしまいます。
Posted by モリガメ at 2012年09月29日 09:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。