2013年01月01日

雪の元日



31日から、ず~~と雪マークです。

雪の中、二年参りをされた方も多かったのではないでしょうか。

ここはしただ郷のランドマーク、八木ケ鼻のふもとにある「八木神社」です。



その由来が案内板に書かれていました。
807年に開基した時は八木ケ鼻の頂上付近にあったという由緒ある神社です。
八木ケ鼻は太古の時代、旧石器時代から人々のランドマークとして街道の道しるべにもなり、またその奇形から信仰の対象にもなっていたといわれています。

現在の本殿は1658年に建立されたといいます。今から370年以上前のことです。




また、八木ケ鼻の周囲を八木前と呼びますが、このあたりは明治ごろまでは森町村の中心地であったともいわれています。
隣の看板には五十嵐川に初めて架けられた橋として、「八木橋」が紹介されています。

旧道八十里越があったころ、このあたりは栄えた場所であったことが想像されます。



身を清めてから



お参りをします。



今日の午前中は元旦祭が行われたとのこと。
残念ながら、家の都合でその場には参加できませんでした。

どなたか写真を撮られた方がいらっしゃいましたら、是非載せていただきたいと思います。

大雪の中、心静かに神聖な気持ちになれる八木神社でした。

ひー


同じカテゴリー(伝統・歴史)の記事画像
毎年恒例
河井継之助敗走ルート
消えゆく下田の古民具
今年もだんごいただきました
竿はかり
しただ鉈Ⅹ
同じカテゴリー(伝統・歴史)の記事
 毎年恒例 (2014-12-30 17:36)
 河井継之助敗走ルート (2014-05-18 23:33)
 消えゆく下田の古民具 (2014-03-21 10:53)
 今年もだんごいただきました (2014-02-17 10:51)
 竿はかり (2014-02-04 15:30)
 しただ鉈Ⅹ (2013-06-13 16:40)

この記事へのコメント
カメラ持ってきた人はいなかったみたいです。院内線は、道路の除雪が間に合わず神社への行き来か゛車が来ると逃げる所がなく大変だった。
Posted by ギンナン爺 at 2013年01月03日 09:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。