2013年07月18日

八十里体感バスも行く山々



梅雨がまだ明けず涼しい日々の中、「秘境八十里体感バス」が、大人気である。以前撮った写真を小さくて見ずらいが、パノラマにして見た。矢印の辺りを9号トンネル(県境トンネル)が、行っているのではないでしょうか。

右の高い山が、五十嵐川の源流がある烏帽子山(1350m)。その左低い所が鞍掛峠。
司馬遼太郎著「峠」には、継之助の担架は八十里越を越えてゆく。左脚はすでに腐敗し臭気を放った。それにしてもこの峠の長さはどうであろう。樹海眼下にあり、道は天空に連なってゆく。「八十里こしぬけ武士の越す峠」と書かれている。

 ギンナン 爺


同じカテゴリー(県境の山々)の記事画像
八十里越体感バス VI
八十里越えの山々
2013年秘境・八十里越え
堂々公開・八十里動画!
八十里越え探検隊・前日
クマ吠える、春の八十里越え
同じカテゴリー(県境の山々)の記事
 八十里越体感バス VI (2015-12-11 00:27)
 八十里越えの山々 (2013-11-15 19:07)
 2013年秘境・八十里越え (2013-11-11 10:51)
 堂々公開・八十里動画! (2013-06-20 12:10)
 八十里越え探検隊・前日 (2013-06-17 00:18)
 クマ吠える、春の八十里越え (2013-05-28 06:44)

この記事へのコメント
こんにちは。
じご改めタケです。ギンナン爺さんも、これだけ歴史や山岳に詳しいとガイドの要請が有るのではないでしょうか(笑)。いや!すでに日程が組まれているかも。
Posted by タケ at 2013年07月18日 16:20
タケさんに改名ですか。御察しのとうり、ガイドに組み込まれました。今月は、21日、23日、27日にバスにのります。なんせくちべたなもんで・・・。
Posted by ギンナン爺 at 2013年07月19日 08:16
私もギンナン爺のガイドを聞きたいです。
Posted by モリガメ at 2013年07月20日 01:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。