2013年09月12日

年月





八百数十年の歴史がある吉ヶ平集落。その住民が集団で、離村したのが昭和45年。あれからなん年過ぎたか数えてみると、約半世紀近くになり申した。京塚の石塔群は、荒れ放題だった。 上の写真は、先日大竹さんが草やぶになった中から探し当てて、綺麗にした石塔(Facabook)から。                                                                         写真下は、離村から、数年後に苔むした石塔群を、爺が撮った一枚である。

以仁王伝説が残り、司馬遼太郎著の「峠」にも出てくる八十里越が、近年人気が出てきた。集落跡地には、建物、イベント施設などがあり、一時期、忘却のかなたえと忘れかけられたが、関係者の奮闘努力により、吉ヶ平は復活した。

大竹さんへ、勝手に写真使用して済みません。悪しからず。

 ギンナン 爺


同じカテゴリー(;歴史)の記事画像
明治新道草刈り
今はダムの底となった大谷集落の大杉
戸数3戸まで減ったある集落
ルンルン!古道調査
八十里越街道沿いにあった宿屋兼茶屋・しもの茶や
130年余りの歳月が流て
同じカテゴリー(;歴史)の記事
 明治新道草刈り (2015-10-22 11:55)
 今はダムの底となった大谷集落の大杉 (2015-01-24 14:54)
 戸数3戸まで減ったある集落 (2015-01-15 14:17)
 ルンルン!古道調査 (2014-11-12 03:10)
 八十里越街道沿いにあった宿屋兼茶屋・しもの茶や (2014-08-27 16:08)
 130年余りの歳月が流て (2014-07-07 16:47)

Posted by しただ郷 at 15:46│Comments(1);歴史
この記事へのコメント
ギンナン 爺様

当時の貴重な写真感激です

過去と現在が繋がりましたね

歴史って本当に面白いです

爺の写真のおかげで私の写真も生きてきます

感謝
Posted by おおたけ at 2013年09月12日 20:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。