2014年03月26日

春近し



春近しとなる今頃の日没寸前に、夕日に染まる粟ケ岳が見れるのだが、今年はまだ見れない。
実際はもっと赤かったが、カメラに収めたら、色が変化してこんな色になった。

粟ケ岳は、粟の薬師で知られている。また、南北朝時代には、南朝方の新田義貞三男・義宗が、戦った古戦場とも言い伝いられいる。
それに関すると思われる地名が、今もいくつも残っている。

写真は何年か前に撮った一枚です。

 ギンナン 爺


同じカテゴリー(自然)の記事画像
ヒメサユリ開花情報 2018.05.20 flowering information of Himesayuri
ヒメサユリ開花情報 2018.05.15
ヒメサユリ開花情報 2017.06.04 flowering information of Himesayuri
今年の自然薯
桜の木に桜桃を接ぐ
恋するキョロロ
同じカテゴリー(自然)の記事
 ヒメサユリ開花情報 2018.05.20 flowering information of Himesayuri (2018-05-21 02:08)
 ヒメサユリ開花情報 2018.05.15 (2018-05-17 18:45)
 ヒメサユリ開花情報 2017.06.04 flowering information of Himesayuri (2017-06-05 14:06)
 今年の自然薯 (2016-06-30 17:18)
 桜の木に桜桃を接ぐ (2016-06-17 10:56)
 恋するキョロロ (2016-05-31 08:23)

Posted by しただ郷 at 16:30│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。