2014年04月05日

3月25日蕗山から撮影した牛野尾谷

自然豊かな谷間を流れる守門川沿いに点在する、牛野尾・早水・濁沢・葎谷・遅場の5つの集落で構成され、それを牛野尾谷地区と呼んでいる。
牛野尾谷は、昔、歴史の道・八十里越が通り、御番所、荷継問屋が置かれた。また、村松藩政時代の文化年間に発生した百姓一揆も、この谷から起こった。
この谷の歴史は、古いと聞いておる。

牛野尾~早水集落まで


右端に葎谷と遅場集落が映ている。煙ったようでなければ、守門岳までバッチリなんだが。

難視聴の牛野尾谷一帯をカバーする、デジタル放送のアンテナ

今回は、雪上登山となったが、登山道は良く整備されていて登り易い。粟ヶ岳、守門岳と違っていて、標高は低いが360度のパノラマと、楽しめた山だった。

 ギンナン 爺




同じカテゴリー(;歴史)の記事画像
明治新道草刈り
今はダムの底となった大谷集落の大杉
戸数3戸まで減ったある集落
ルンルン!古道調査
八十里越街道沿いにあった宿屋兼茶屋・しもの茶や
130年余りの歳月が流て
同じカテゴリー(;歴史)の記事
 明治新道草刈り (2015-10-22 11:55)
 今はダムの底となった大谷集落の大杉 (2015-01-24 14:54)
 戸数3戸まで減ったある集落 (2015-01-15 14:17)
 ルンルン!古道調査 (2014-11-12 03:10)
 八十里越街道沿いにあった宿屋兼茶屋・しもの茶や (2014-08-27 16:08)
 130年余りの歳月が流て (2014-07-07 16:47)

Posted by しただ郷 at 14:36│Comments(0);歴史
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。