2014年05月18日

河井継之助敗走ルート

T. Kawai's escape route
5月18日


上 栃尾・しただ境にある道祖神 下 歴史ガイドツアー
history tour of Usinoo Pass


戊辰戦争における長岡藩家老・河井継之助が八十里越えに逃れる際、栃尾側~しただ側へとどのルートを辿ったかは不明です。
しかし、当時の情勢から推察すると、栃尾の九川からしただの牛野尾へ抜ける道が最も可能性が高いと思われます。牛野尾峠(久牛ヶ峰)を越すこのルートは、今は廃れた道ですが、当時しただと栃尾との行き来も盛んで整備も行き届いていたようです。
九川側から入り実際に牛野尾へと継之助を思いながら辿る歴史ツアーは今年で2回目になります。この度は15名もの熱心な参加者に恵まれ充実したハイキングになりました。企画者であるハルちゃんは吉ヶ平の名語り部です。何時もながらの詳しくも楽しい解説に皆さんにご満足いただけました。
峠を越えてから、牛野尾の常福寺さんにおじゃましてご住職のお話も伺いました。この寺があったことも継之助敗走において重要な役割を果たしたのではないかと想像されます。
その後、「道の駅 漢学の里しただ」へ戻り河井継之助所縁の「さくら飯」付きのランチを食べながら、八十里越えと戊辰戦争に思いを馳せました。

しただ郷は八十里越えとともにあり、河井継之助はその長い歴史の重要なヒーローです。興味の尽きない歴史です。



モリガメ




同じカテゴリー(伝統・歴史)の記事画像
毎年恒例
消えゆく下田の古民具
今年もだんごいただきました
竿はかり
しただ鉈Ⅹ
100年を経た建具・和紙
同じカテゴリー(伝統・歴史)の記事
 毎年恒例 (2014-12-30 17:36)
 消えゆく下田の古民具 (2014-03-21 10:53)
 今年もだんごいただきました (2014-02-17 10:51)
 竿はかり (2014-02-04 15:30)
 しただ鉈Ⅹ (2013-06-13 16:40)
 100年を経た建具・和紙 (2013-06-11 18:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。