2014年08月09日

しただ郷観光コース事例02

Shitadagou tourism course case 02
8月8〜9日

東京→諏訪→斑尾高原→しただと友人Sさんは周って来て、この後秋田へ行くそうです。車にサーフボードを積んでいて、聞けばサーフィンは30年来という筋金入りらしいです。秋田の海でやるつもりだそうです。神田YMCAからですが、プールだけの付き合いでサーファーだとはついぞ知りませんでした。斑尾は、秋に信越トレールをテントで踏破するためのロケハンだそうです。神田の靴屋でトレラン用の靴を買ってたんで、山もやるのかなと思っていたのですが、6月28日北米最高峰・マッキンリー(デナリ)6194mの登頂を果たしてきたそうな。うーん。わけわかんない人です。
そんな話をしながら8日の晩は散々飲み明かしました。
9・10日鳥海山の予定が11・12日に日延べになったんで、私もノンビリ飲めました。




さて肝心のしただ郷観光ですが、翌日はスノーピークHQ見学です。10時のHQオフィス、工場見学をさせてもらい、ショップへもまわります。
「オートキャンプなんかしないし、高いからスノーピーク製品は買うまい。」と硬く心に誓っていたはずでしたが、かわいいショップのお姉さんにコロっといってしまい一つ買ってしまいました。(上)ミイラとりがミイラになったようなものです。
しゃくだからブログ用にとお願いして友人とともに1枚撮らせていただきました。(下)




スノーピークのキャンプフィールドをサラッと見て、「こくわ屋 藤兵衛」さんでコーヒーしました。

といったところでお開きです。Sさんとここでお別れです。楽しかったです。ありがとう。

Sさんの感想は、「もっと田舎に住んでいて何にもないかと思ってたら、文化的じゃん!」でした。漢字博士の記念館もあるし、歴史街道もあるし(八十里越えは会越トレールでもあるわけですよ!)、温泉もあるし、スノーピークもあるし・・・。ということでした。
雨天にアウトドア派の人が来た場合の、しただ巡りにはいいコースだったと思います。



モリガメ




同じカテゴリー(観光)の記事画像
ヒメサユリ開花情報 2018.05.20 flowering information of Himesayuri
ヒメサユリ開花情報 2018.05.15
八十里越体感バス VI
国井会長と行く八十里越
しただの子供観光大使
ワイルド!八十里越体感バス IV
同じカテゴリー(観光)の記事
 ヒメサユリ開花情報 2018.05.20 flowering information of Himesayuri (2018-05-21 02:08)
 ヒメサユリ開花情報 2018.05.15 (2018-05-17 18:45)
 八十里越体感バス VI (2015-12-11 00:27)
 国井会長と行く八十里越 (2015-10-26 02:00)
 しただの子供観光大使 (2015-10-26 01:25)
 ワイルド!八十里越体感バス IV (2015-10-16 09:31)

Posted by しただ郷 at 23:33│Comments(1)観光
この記事へのコメント
モリガメさん
すっかりお世話になり、ありがとうございました。
次回はストーブを焚いてウイスキーでも飲みたいですね。
Posted by bartender at 2014年08月10日 12:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。