2014年12月09日

緑の空家 vacant green house

12月8日


クリの葉 leaves of chestnut


うちの山にはクリ(山グリ)がたくさん生えています。


ウスタビガ Usutabiga / Rhodinia fugax


ウスタビガもたくさんいます。ヤママユガ科の大きな蛾です。
この時期は、きれいな緑色の繭をたくさん見かけます。でも、これはもう晩秋に中身が成虫になって出てしまった抜け殻の繭です。ウスタビガは、クリ、クヌギ、コナラ、エノキ、サクラ、カエデなどいろいろな木の葉を食べますがことの他クリが好きのようです。同じヤママユガ科のクスサンもヤママユガもクリが好きなので、クリもたまったもんじゃないですね。他にクリタマバチやカミキリムシ類もクリ大好きですから大変です。

今日は家の裏で薪運びをしていましたが、薪小屋脇の小さなクリの木に2個もウスタビガの繭がありました。葉を落とした枝にぶら下がりよく目立ちます。一つは鮮やかな緑、もう一つは上部がやや赤みを帯びていました。



モリガメ





同じカテゴリー(生き物)の記事画像
棚田で女子会
ヒメサユリ開花情報 2016.05.28
ヒメサユリ開花情報 2016.05.25
ヒメサユリ開花情報 2016.05.21
ヒメサユリの小径写真教室
ヒメサユリ開花情報 2016.05.09
同じカテゴリー(生き物)の記事
 棚田で女子会 (2016-05-30 11:28)
 ヒメサユリ開花情報 2016.05.28 (2016-05-29 19:25)
 ヒメサユリ開花情報 2016.05.25 (2016-05-25 22:32)
 ヒメサユリ開花情報 2016.05.21 (2016-05-22 02:28)
 ヒメサユリの小径写真教室 (2016-05-20 12:08)
 ヒメサユリ開花情報 2016.05.09 (2016-05-10 01:50)

Posted by しただ郷 at 03:17│Comments(0)生き物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。