2015年02月16日

スノーシュー森の散策ツアー

forest walk tour by snowshoe
2月15日




2月14〜15日2日間にわたって Winter Trail Games・越後雪獅子祭 in snow peak が、行われました。トレールランナーの松永紘明さんとスノーピークの人気で、多くの参加者に来ていただき大成功でした。この時期にしては最高の天候に恵まれたこともラッキーでした。
2月15日のレースはスノーランです。前日スノーシューで行われた雪上のコースを走ります。私の白根の知人が三条市元旦マラソンで優勝して招待選手で参加されました。私は自分らのイベントと時間的に重なり応援できませんでした。

この日はメインのスノーラン以外に様々なイベントで盛り上がりました。私たち「しただ郷自然くらぶ」は、「スノーシュー森の散策ツアー」です。(下)スノーピーク・ヘッドクォーター前を出発し近くの雑木林を巡ります。




スノーシュー初心者向けに割りに平坦なところを行きます。


ウサギの足跡(左) タラノメ(右)
footprints of rabbit and winter buds


森の中は動物の足跡がたくさんついています。木々の冬芽や葉痕は種類によって様々な面白い形があります。それらを観察しながら森を巡ります。オオバクロモジやタムシバのようにいい香りのする木もあります。




粟ヶ岳などしただ郷の山々が一望できるところに来ます。急斜面を駆け下りると、身体は子供の頃の記憶を蘇らせます。







広いところを道から外れて自由に歩いたり、思いっきり雪原に寝転んだりするとスノーシューの楽しさを満喫できます。

この後、雪の中で皆でお茶をしたり、写真を撮ったりと大いに楽しんでいただきました。皆さん道を外れて森の中を気ままに巡って帰り道を歩いて行かれました。

スノーシューはしただ郷の冬の自然にお似合いです。



モリガメ





同じカテゴリー(自然)の記事画像
ヒメサユリ開花情報 2018.05.20 flowering information of Himesayuri
ヒメサユリ開花情報 2018.05.15
ヒメサユリ開花情報 2017.06.04 flowering information of Himesayuri
今年の自然薯
桜の木に桜桃を接ぐ
恋するキョロロ
同じカテゴリー(自然)の記事
 ヒメサユリ開花情報 2018.05.20 flowering information of Himesayuri (2018-05-21 02:08)
 ヒメサユリ開花情報 2018.05.15 (2018-05-17 18:45)
 ヒメサユリ開花情報 2017.06.04 flowering information of Himesayuri (2017-06-05 14:06)
 今年の自然薯 (2016-06-30 17:18)
 桜の木に桜桃を接ぐ (2016-06-17 10:56)
 恋するキョロロ (2016-05-31 08:23)

この記事へのコメント
その節はありがとうございました。冬芽のことや動物の足跡など、分かりやすく教えて頂いて今後の楽しみ方が広がりました。
丘陵公園の自然探勝路をスノーシューで歩いていますが、教わったことが役に立ちそうです(^_^)
Posted by 雪んこ at 2015年02月16日 22:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。