2010年05月26日

高城通信 その10

雨ですがバッチリ咲きそろってます。


咲いたばかりの新鮮な花は、しっとりと美しく見えます。

小雨にかかわらず大阪、静岡・・・と遠方かもらのお客様も多数いらっしゃってます。特に大阪の方々は三条市のHP.「ヒメサユリ情報」で開花を確認して飛行機で駆けつけて下さったそうです。「おおきに!感謝!謝謝!Thank you! Merci Beaucoup! Большое спасибо・・・」とてもうれしいです。
見てくださってるんですね。責任重大。まあ頑張って「ヒメサユリ情報」の続報を送り続けます。


モリガメ



同じカテゴリー(観光)の記事画像
八十里越体感バス VI
国井会長と行く八十里越
しただの子供観光大使
ワイルド!八十里越体感バス IV
吉ヶ平TV生中継
しただ案内1日コース Shitada One Day Guide
同じカテゴリー(観光)の記事
 八十里越体感バス VI (2015-12-11 00:27)
 国井会長と行く八十里越 (2015-10-26 02:00)
 しただの子供観光大使 (2015-10-26 01:25)
 ワイルド!八十里越体感バス IV (2015-10-16 09:31)
 吉ヶ平TV生中継 (2015-10-16 09:03)
 しただ案内1日コース Shitada One Day Guide (2015-07-13 11:06)

Posted by しただ郷 at 14:52│Comments(5)観光
この記事へのコメント
いやー高城もメジャーになりましたねー(大喜び)。私も登り始めて約30年くらいは経つと思いますが、これまでは埼玉県の約50人くらいのハイキンググループと頂上で会い少しPRをしておきましたが関西方面の方はあまり聞いたことが無かったんですねー。その埼玉のグループに数名の外国人の方が居られましたけど、当時(約10年くらい前)はまだ今のように「電子情報」古いか!!はメジャーでなかったかと思いますロモ。今度はワールドになってもらいたいですねー(早!)。私の登った回数は判りませんが、一番びっくりしたのは、かれこれ7~8ヶ月になろうかという妊婦さんでした(驚!!)。自慢ですが???(タマタマ)私も当時「下田村報」(なつかしー)の表紙に載った事を思い出しました。
Posted by じごさま at 2010年05月26日 15:54
すごい!高城の大先輩ですね。私なぞまだ登り始めて2年目ですよ。大先輩等の地道な努力が今日の「高城ヒメサユリ祭り」の盛況につながってるんですね。大感謝です。こんどはインターナショナルになるよう頑張ります。
Posted by モリガメ at 2010年05月27日 06:55
オハヨーございます・チト訂正しなければですが。昨日の書込みの中の表記は、やはり「ワールド」ではなく、モリガメ様の「インターナショナル」が正解でしょうねー。いつものことなんですが私メの文章は「誤字」「脱字」「意味不明」「思い込み」のオンパレードですので、これからもヨロシクです。(句読点ナンカ打ちたい所でウッテるんですヨー)うてばいいってもんか??。ところで、モリガメ様の真ん中のヒメサユリの写真ですが、中心にだけピントが合い周りを「ぼかす」ような写し方のテクニックは????ですね。私はただ、やみくもにシャッターを「押すだけーー」なんですがお花の構図は3&5とかの奇数が良いと聞いたことがありますけど、よく見るとあれだけの数が咲いていても中々条件が合うのが・・・・ナンテ一丁前の事を。では股(笑)
Posted by じごさま at 2010年05月27日 09:02
じごさま様への回答
中心にだけピントが合い周りを「ぼかす」には

ピントの合う範囲は絞り値が大きいほど深くなります。絞り値は、シャッタースピードに比例します。短い(早い)シャッタースピードほど絞り値は小さくなり、ピントの合う範囲がせまくなります。
また、レンズの焦点距離が短いほどピントの合う範囲は深くなります。従って望遠側(長い焦点距離)で撮れば、ピントの合う範囲がせまくなります。

早いシャッターで望遠側で撮ればピントを合わせた中心以外がボケます。ボケを上手く使うと柔らかいムードのある作品になります。
Posted by モリガメ at 2010年05月28日 23:13
モリガメ様

回答有難う御座いました。

御礼が遅くなり大変失礼致しました。

流石プロですねー、私達は(私だけ?)写し上がったモノを見て出来が良かったとか悪かったとかの評価ですが、プロの方は事前に数字等を合わせたり、頭の中でイメージを作っているので出来上がりが判るんですネー。今度私もトライしてみます。
Posted by ご at 2010年05月31日 21:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。