スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2011年11月29日

冬の森町



7・29水害で大きな打撃を受けた森町地区ですが、今年も白鳥がやってきました。
今日は40羽ほどが羽を休めています。





これから少しずつ、冬の使者たちが下田を訪れます。
その美しさも良いですが、川べりで「クォー、クォー」と鳴く姿を間近に見るのも心が癒されます。
何千キロもの距離を、命を掛けてわたってくる彼らのひと時の安らぎの場にこの川が選ばれたことは素敵なことです。その影には何代にも渡り、餌付けをされてこられたご家族や、それを見守ってきたご近所の方々、白鳥観察をしてきた小学生たち、森町地域の様々な方が白鳥の飛来地を守り続けてこられました。
このひたむきな努力に、本当に頭が下がります。



そして森町にはもうひとつ地域の方たちに支えられているものがあります。



森町の三叉路にたたずむお地蔵さん。季節ごとに衣装が変わります。最近はもうクリスマスになっています。春は小学生の黄色い帽子をかぶっていたり・・・。地域の方たちが愛着を持って信仰していらっしゃいます。
しただの人達の心の優しさに、この地に来て良かったと思える今日この頃です。



ひーちゃん  
タグ :白鳥森町


Posted by しただ郷 at 10:36Comments(2)観光