スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2012年08月20日

飯能市エコツーリズム日帰り視察

8月19日
しただ郷エコツーリズム推進協議会



上 
天覧山からの東京方面の展望 中左 天覧山のヒノキ・サワラ林
 中右 カントウカンアオイ 下左 谷地のビオトープ 下右 大学の後輩


埼玉県のエコツーリズム先進地・飯能市へ研修に行きました。実際に天覧山にガイドツアーをしていただき、午後からはエコツーリズムへの市の取り組みについて講演を聞きました。
ガイドツアーは、だいぶしただの山と生態の違いがあり面白かったです。斜面なのに根元から木がまっすぐはえているのを驚いているのが、しただの人らしい見かただと感心しました。しただに無いヒバ類の人工林、カントウカンアオイ・・・・。個人的には大学の後輩が調査研究しているのに出会い嬉しかったです。あか抜けない感じが埼大生らしく初々しかったです。

プチ発見・アカボシゴマダラ





アサギマダラにしては小さいなと思ったら、「要注意外来生物」であるアカボシゴマダラでした。新潟では目にしたことのないチョウです。

ベトナム北部から中国、台湾、朝鮮半島まで分布し、韓国では南端の済州島にまで分布する。中国や韓国では里山的環境から都市部にまで広く分布する普通種です。しかし、日本では奄美、沖縄にしかいませんでした。しかし、近年埼玉県で見つかって以来関東などでよく見られるようになったチョウだそうです。ゲリラ放虫の可能性が高いといわれていますが、気候風土が好適であったために急激に個体数が増加したようです。

たまたま来た埼玉で目にするようでは、だいぶここいらでは増えているのでしょうか?自然が少しずつ変わってゆきます。

欲しいガイド・グッズ



UD PEN


ガイドさんがカジカかえるの鳴き声の説明に使ってました。鳥、カエル、虫などのイラストにペン先をあてると鳴き声が聞かれます。イラストの裏面に音声データを読み取ってくれるのです。
高城城址でハルゼミの声を聞かせたりしてみたいです。8千円ちょっとだから、ぜひ欲しいガイド・グッズです。



モリガメ

  


Posted by しただ郷 at 13:06Comments(0)自然