2012年09月11日

初収穫、しただのさつまいも



秋のパンフレットを持参した先、西潟農園さんでは今年の”初掘り”さつまいもがお目見えしていました。
写真は金時です。丸々としていて、おいしそうです。
金時はホクホクした食感がうりのさつまいもです。焼き芋はもちろん、大学芋にも合いますね。(^^)



こちらは紅東、甘みが強く、焼き芋にするとねっとり系です。最近はこの品種が主流になって来ているようです。

しただのさつまいもは他にも10種類以上の品種が育てられており、それらのすべての総称を「越の紅」(こしのくれない)と呼んでいます。
国営開発で開かれた山地に適した作物を探し、試行錯誤を繰り返して、特産化されたしただの宝です。



掘ったばかりの芋なのに、蜜が出てきています。これだけでもおいしそうです。

一般的にはしただのさつまいもはキャリングという倉庫で寝かせて、1ヶ月ほどたってから出荷するのが最も甘みがのっておいしいといわれていますが、西潟さんの芋は「早出ししてもおいしい芋」だそうです。

これから少しずつ、近隣のスーパーさんの売場に並ぶようです。



また、やまなみロード沿いのご自宅でも販売をしていらっしゃいます。洗い芋は1kg300円~400円、土付きは250円~350円(品種によって値段が違います)
ご予約は090-3048-4990西潟さんまで




タグ :さつまいも

同じカテゴリー()の記事画像
私の美味しいダイコン
下田郷の新しい味覚
山菜テンプラパーティー
こくわカレー 'baby kiwi' curry
ダムダム・カレー
サクラと新しいラーメン屋さん
同じカテゴリー()の記事
 私の美味しいダイコン (2016-01-12 13:37)
 下田郷の新しい味覚 (2015-08-06 08:54)
 山菜テンプラパーティー (2015-04-29 22:28)
 こくわカレー 'baby kiwi' curry (2014-11-14 18:17)
 ダムダム・カレー (2014-09-19 22:11)
 サクラと新しいラーメン屋さん (2014-04-25 23:58)

Posted by しただ郷 at 13:42│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。