2012年05月18日

妖精の輪 fairy ring

フェアリーリング(妖精の輪)現象





棚鱗の開発畑に野積みされた木材チップの堆肥にキノコが生えています。右がそのキノコですが種類まではわかりません。





近寄って上から見てみるとリング状に並んで生えています。
これは、キノコにみられる生え方で、フェアリーリング(妖精の輪)若しくは菌輪という現象です。堆肥ではなく、森や草原で見かけたら、妖精の仕業に見えなくはないですね。西洋ではこの輪の中で妖精のが踊ると言われているそうです。しただの妖精のは堆肥好きなのでしょうか?

キノコの胞子が風で空中に舞い、地面に漂着するとそこから菌がリング状に広がり、中心部は消えて周りにキノコが生えるのだともいわれています。この菌に農作物の収穫量を増やす物質が含まれており、この物質を含む肥料をつくる研究も行われているそうです。



モリガメ




同じカテゴリー(生き物)の記事画像
棚田で女子会
ヒメサユリ開花情報 2016.05.28
ヒメサユリ開花情報 2016.05.25
ヒメサユリ開花情報 2016.05.21
ヒメサユリの小径写真教室
ヒメサユリ開花情報 2016.05.09
同じカテゴリー(生き物)の記事
 棚田で女子会 (2016-05-30 11:28)
 ヒメサユリ開花情報 2016.05.28 (2016-05-29 19:25)
 ヒメサユリ開花情報 2016.05.25 (2016-05-25 22:32)
 ヒメサユリ開花情報 2016.05.21 (2016-05-22 02:28)
 ヒメサユリの小径写真教室 (2016-05-20 12:08)
 ヒメサユリ開花情報 2016.05.09 (2016-05-10 01:50)

Posted by しただ郷 at 05:34│Comments(0)生き物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。